ハッピーバレンタイン
ということで、毎年恒例のチョコレート祭りです。


食堂まで来ない人は、こちらにはありつけないのですが…
まあ、男子限定というよりは、みんなで楽しみましょうというところです。

しかし、
こんなに大量にあったお菓子が、
次の日には…

こんだけ減りました。
みんな、太らないでね〜
|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
恵方巻きを作りました!

今年も恵方巻きを作ることに。

指揮をとった動画さんは、朝8時ごろから準備を始めたそうで、

1月から入社している新人さんにも手伝ってもらって、

お昼近くにはなんとか巻き終わったようです。

ご飯は、5合炊きを5、6回炊きました。

 

主婦業をやっていても、なかなか巻物を作る機会はないもので、

新人さんも日頃のお手伝いの成果がこの作業で分かったりします。

う、巻けない…あせ

 

今年の具は、サラダ菜、シーチキン、サケフレーク、たまご、ほうれん草、

かんぴょう、カニカマ、デンブ、キュウリ、サーモン、エビ、などなど。

 

 

こうして見ると、ご飯が多いんですかね。

でも、いつもより、きれいに出来てると評価をいただきました。

 

 

さっそく、恵方を向いて食べている人です。

 

どれにしようかな。

 

知らないうちに、こんな巻物もできてました。

 

お腹いっぱいいただきました。

今年も元気に過ごせそうです。

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
柿の剪定

あけましておめでとうございます。
今年初めての書き込みでございます。
時期を狙っていた柿の剪定ですが、本日暖かいということで、それっとかかりました。

とはいえ、暖かくなるのは、お昼過ぎということで、いつもは朝にやる作業を、
お昼時にやることにしました。

確かに暖かい。
上着がいりませんでした。


剪定前

かなり枝が伸びて、もう手入れができなくなりつつあります。

今年は思い切って、成長点を止めてみることにしました。
もうハサミは無理なので、ノコギリで。
お昼なので、朝より人の視線が気になりますが、見ないようにして…


こんな感じになりました。

枝先に実がなるそうなのですが、
そんなことは気にしてられません。
形だけ整えてみました。

これでもたくさん実をつけてくれるといいのですが…
答えはまた秋に分かります。

鶏糞の肥料がいいとアドバイスいただいたので、やっと蒔いてみました。
ちょっと臭いますけどね。
また美味しい柿が食べたいです。

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
年末いろいろ

12月は何かと行事が多かったです。

22日は大掃除、忘年会。

せっかくのネタでしたが、写真を撮り忘れ、他に更新してくれる人もなく…

24日、今年は有志で、こんな企画で盛り上がったようです。

レポートお願いねと伝えましたが、まあ、まあ、いつかあるのでしょう。

とりあえず、リツイートしていた内容を貼付けます。

 

さて、これで今年も終わりです。

社員旅行のレポートはやはり来年に持ち越しそうです。

写真の整理まではできているのですが…

新人さんもぼちぼち入ってくる予定なので、少しにぎやかになりそうな予感です。

こちらももう少しにぎやかになってくれるといいのですけどね。

 

では、皆様、よいお年を!

|さいとう女史:撮影 | comments(2) | -
給茶機試飲会

お昼に、給茶機ドリンクの試飲会をやりました。

給茶機とは、食堂においてあるドリンクサーバーのことです。

(ホームページのガイド参照)

 

メーカーの人が3、4種類なら…というところをなんとか7種類お願いして、

希望があった種類を大幅カバーすることができました。

★上煎茶 華

★玄米茶

★ほうじ茶

★レッドパック
★モカブレンド

★ほっとビタミン

★スパークリングドリンク

粉をもらっただけだったので、たまたま前回もらっていた容器に入れて、

お湯か、水で溶いて次々飲んでいくという感じです。

 

さすがにお腹がたぽたぽになりながら、

集まった人たちの中では、結論を出すことができました。

 

給茶機には、3種類しか入れられないのに、

お客さん用も兼ねたお茶、コーヒー、紅茶、その他のドリンクを希望がありました。

いままでは、お茶、紅茶、スポーツドリンクだったのですが、

通常、常時飲むであろう、嗜好飲料を優先にしようということになり、

お茶、紅茶、コーヒーをサーバーに入れ、

たまに飲みたい、その他ドリンクを机に置いて、飲みたい人が溶いて飲む、

という結論になりました。

ただし、社長の許可が出れば…ですが。

 

一足先に試飲していた、社長もおおむね、味に関しては皆と同じ意見のようでしたので、

あとは、コストとの相談です。

 

無事に通ればいいのですが…

乞うご期待!

(社内の人しか期待関係ないですね…)

 

追伸

その他ドリンクは、ほっとビタミンです。

|さいとう女史:撮影 | comments(2) | -
冬の園芸日誌 椿の開花

椿が咲きました。

というよりは、咲いていました。

 

咲き始めの11月29日。

 

 

 

なんかバタバタ忙しく、上げそびれておりました。

 

そして昨日、9日

めちゃめちゃ増えました。

寒い時期の赤い花は映えますね。

 

とても絵になります。

|さいとう女史:撮影 | comments(2) | -
秋の園芸日誌-松?!の剪定-

冬の雪の前に伸びまくった松?と思われる樹の剪定に臨むことに。

暖かいとは予報がでていましたが、暖かいどころか、晴天の日となりました。

 

数年間放りっぱなしだった状態。背が高くなりすぎて、剪定がむずかしくなってしまいました。

以前にやった人の経験を元になんとかやった状態がこちら。

 

 

横の写真を撮り忘れました。

あれ??けっこう切ったはすなんですけど、あまり変わらないですね…

えー、なんかショックです。

でもあまり切りすぎて枯れてしまってもこまるので…

少しづつ切り詰めていければと思うのですが。

いかんせん背が高すぎてこまめにやれないのがもどかしいところです。

 

柿もだいぶ色づいてきました。

これは、2週間ほど前。

今日の柿。

今日の収穫。

この前に6個ほど収穫し、さらにこれだけ採れて、まだ何個か残っていますから、

去年の3個に比べたら、かなり増えました。

枝も伸びたので、葉が落ちたら剪定になります。

多く採れたのはいいのですが、その分小粒、種が多い気がします。

それでもあいかわらず、甘く、おいしい柿となりました。

|さいとう女史:撮影 | comments(2) | -
夏の園芸日誌その2

連日雨続きで伸び放題の雑草を放置してきましたが、

やっと晴れたぞ!ということで、手を入れました。

 

またまた成長したアイビー

 

また切りそろえました。

 

よくわからないですね。

細くて背の高い雑草がちょいちょい伸びてます。

 

あーやっぱりわかんないな〜

きれいになったんですけどね。

すっかりドクダミが負けてます。

 

柿が今年はそこそこ食べられそうです。

肥料をそんなにやってないのですが、大丈夫でしょうか。

太陽の力だのみです。

枝が更に伸びているので、冬の剪定がまた大変そうです。

 

さすがに朝顔が元気がない。

といっても昨日はきれいに咲いていたので、多分、思ったより強い日差しにやられているのだと思いますが。

今年は先っぽをつまんでいったのが功をそうしたのか、ただ単に植えた種がすくなかったせいか、

もしゃ〜とならず、ある程度すっきりまとまった気がします。

 

切り返し。

なんとなく、植え込みが復活してきているような気がするのは私だけでしょうか。

水不足だったのか、あさがおを一カ所にまとめたせいなのか…。

要経過観測です。

あさがおの部分は花が終わると寂しい感じに…。

なんかよい手はないものでしょうか。

 

そういえば、数日前、道を歩いていた親子が突然立ち止まり、

このあさがおを二人で眺めていた様子を見かけました。

 

社内から可も不可も聞かず、

夏の行事的にやっていたあさがお。

そうやって通りすがりの人の目に留まるようなら、ちょっとやりがいを感じるかもと

思ってうれしかった風景でした。

 

それにしても今日はいきなり暑くて、一通り草むしりした後は汗だくでした。

夜にはまた雨が降るようですが、ほんとですかね…。

 

|さいとう女史:撮影 | comments(2) | -
7個のバルサン

9/3(土)の夜の社内の様子です。

 

なんとも不思議な光景…

 

2F制作部のデスク周り。

PCはもちろん、電話等の機械類もビニールで覆われています。

 

 

 

2F会議室

大きなテレビも覆うのに一苦労ですね…。(Tさんお疲れ様でした)

 

 

1F仕上げ・撮影・3D部

こちらが一番すごかったです。

棚が…棚が覆われている…

 

 

仕上さん曰く「包み方に性格が出る」との事です…。

 

 

スキャン台も新聞紙でがっつり。

 

撮影さんたちの机周り。

 

 

一瞬なにが置いてあるかわからなかったです(笑)

私物すべて袋詰めされてますね。

 

 

この時間には社内の人が全ていなくなっていました。

本当にアニメ会社なのでしょうか…

 

 

 

2Fに4つ、

1Fに3つの合計7つ焚いてきました。

 

焚いたらすぐ逃げましょうね…。

 

面白い光景だったのでレポートしてみました。

お疲れ様でした。

|鐘ヶ江:制作 | comments(3) | -
夏の園芸日誌

シリーズ化しようと思ったのですが、タイトル忘れました。

例によって、園芸日誌です。

 

半年間、会社を空けていた間、当然だれも手入れするわけでもなく、

ちょっと荒れた感じの状態に…。

それでも、だれかがドクダミや、雑草を除いてくれたようで…。

こんなのが、

 

こんなくらいにすっきりしていました。

やってくれた人ありがとう。

 

会社にいる人からこんな写真を送られてきたときは、ため息が出たものですが、

 

なんかすっきりしてました。

それでも生け垣のヒバ類がワサワサに。

今年は思い切って、はさみを入れてみました。

なぜか、約1本だけ、えらく成長がよかったので。

 

分かりますかねえ。若干整えたつもりなんですけど。

こういったコニファーみたいなやつって、枝を切ってしまうと

もうそこから生えてこないと聞いたので、おそるおそる切ることになりますね。

 

ついでに朝顔用のネットも取り付けました。

気温が高くなっていたので、ちょっと辛かったです…

 

 

 

続きを読む >>
|さいとう女史:撮影 | comments(2) | -