<< 咲きました! | main | M.S.Cサイトをリニューアルしました >>
あさがおの変化
9月になりました。なってしまいました。
すでに気温は9月10月なみとなっておりますが。

作画の求人応募は、9月10日までとなっておりますが、
まだあまり書類が届いていないようです。
できるだけたくさんの作画をというのがネックになっているのでしょうか。
私は作画ではないので、狙いはよくわからないのですが、
傾向として、きれいな作画というよりは、ラフの
動きがある作画のほうが見られるような気がします。
もちろん、入社最初は動画からなので、
きれいな線が引けるかというのも重要なのですが、
原画の作画力を見ているのかもしれません。

まあ、なにか不明な点がありましたら、メールにて受け付けておりますので、
お気軽にご連絡下さい。

で、タイトルの件ですが、ある日ふと気がついたわけです。
西洋あさがおなら普通のことなのかもしれませんが、
朝来たときのあさがおがこちら。


帰るときに撮影したのがこちら。
日にちが違うので花があまりなかった…


ので、切り返しです。


違う種類を撒いたわけではありません。
朝は全体てきに一番上のあさがおなのです。

そう、色が変わるんですよ!
あとで撒いた人に聞いてみようと思いますが、
こんなあさがおもあるんですね〜
一粒で2度おいしいって気分です。
みんな気がついているのかな?

ひまわりももう花が終わります。
小さいサイズでしたが種がとれそうなので
ハムスターにあげたいと思うものの…
毎日天気が悪くて、なかなか取りかかれません。
今年は変な夏ですね。


 
|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -