<< 夏の園芸日誌その2 | main | 冬の園芸日誌 椿の開花 >>
秋の園芸日誌-松?!の剪定-

冬の雪の前に伸びまくった松?と思われる樹の剪定に臨むことに。

暖かいとは予報がでていましたが、暖かいどころか、晴天の日となりました。

 

数年間放りっぱなしだった状態。背が高くなりすぎて、剪定がむずかしくなってしまいました。

以前にやった人の経験を元になんとかやった状態がこちら。

 

 

横の写真を撮り忘れました。

あれ??けっこう切ったはすなんですけど、あまり変わらないですね…

えー、なんかショックです。

でもあまり切りすぎて枯れてしまってもこまるので…

少しづつ切り詰めていければと思うのですが。

いかんせん背が高すぎてこまめにやれないのがもどかしいところです。

 

柿もだいぶ色づいてきました。

これは、2週間ほど前。

今日の柿。

今日の収穫。

この前に6個ほど収穫し、さらにこれだけ採れて、まだ何個か残っていますから、

去年の3個に比べたら、かなり増えました。

枝も伸びたので、葉が落ちたら剪定になります。

多く採れたのはいいのですが、その分小粒、種が多い気がします。

それでもあいかわらず、甘く、おいしい柿となりました。

|さいとう女史:撮影 | comments(2) | -
お疲れ様です。
柿、頂きました!渋柿だとずーっと疑っていたのですが、とても甘くて美味しかったです(*^▽^*)ゞご馳走様です。また来年も沢山実ると良いですね〜また食べたいです。
もう冬支度!?と思いましたが、北海道はもう雪が降っているとか!園芸日誌もそろそろお休みになるのでしょうか...(´^`)
| よめ | 2016/10/25 1:39 PM |
よめさま

コメントありがとうございます。
いまのところ、倍々で増えていることになりますが、
小粒になっているので、来年はどうですかねえ。
でも、そこらへんで売っているのにひけをとらないくらい
おいしいと思っております。

園芸日誌はおそらく、来年あたりに、柿の剪定があります。
椿も徐々につぼみが膨らみ始めているので、
そのご報告でしょうか。
とくに何の変化もないので、面白味に欠けますけどね。

なかなか社内の変化も作品の動きもスローペースなので、
記事がご無沙汰になってしまい、申し訳ありません。
懲りずに1ヶ月に一回くらい覗いていただけると、
やりがいがあるというものです…
| saito | 2016/10/25 4:38 PM |