<< ハッピーバレンタイン | main | 新人歓迎会、のようなものをやりました >>
春の剪定

はい、春になりまして、このコーナーがやってまいりました。

とはいえ、我が社には春に華々しく咲く花はなく…。

かねがね考えていた、椿の剪定となります。

 

ちょうど某教育番組で、椿の剪定がやっておりまして、

今年は、いつもの伸びた枝をつまむ程度ではなく、

枝の整理をしてみることにしました。

 

 

こんもり茂っている上に、なんだか分からない蔓が樹のてっぺんにからみついて

枯れております。

なんとも見栄えが悪い。

 

いままで椿は生け垣にも使われる為、内側はあまり手を入れずに樹形をととのえるものだと

思っていましたが、そのテレビの番組をみて、生け垣でもないので、

この際、すっきりしてみようかと。

 

10時に始め、一通り片付けまで終わったのが14時すぎ。

迷いながらやっているとあっという間です。しかも3本ありますし。

では、結果をどうぞ。

 

 

 

やりすぎちゃったかな〜というくらいすっきりしました。

でも、ほんとはもっと切りたいところが…。

強剪定して樹が弱ってしまうのがこわいので、素人剪定はここまでにしたいと思います。

また、1年後に整理できることでしょう。

一度ここまで整理したら、次はもう少し楽になるのではと思っております。

 

で、通常だとここで終了なのですが、今後忙しくなることが予想されるので、

暖かくなって生えてきた雑草とりもしてしまうことにしました。

お昼を食べて、第二部です。

 

茫茫です。

 

ぺんぺん草。久しぶりに見た気がします。

 

結果。まあ、この作業自体は30分程度で済んだと思います。

しかし、ついでに片付けようと思った、ほっておいた枯れ草の処分に時間がかかってしまいました。

 

この左手の果樹の剪定枝がとげとげがついているために、処分しづらく、

枯れたら、ぱきぱきするのではと、少なくとも数ヶ月ほっておいたのですが、

枯れても全くとげの威力は変わらず。

しかたなく、小さく切っていくことにしたら、すべて終わったのが16時半。

(片付け含む)

最近は実もつけないし、もう切り倒してしまおうかしら。

手入れが大変すぎます。

 

よって、一日中庭いじりで終わったのでした…。

 

暖かい今日を狙ったので、むしろ暑いくらいで、快適に作業はできたのですが、

さすがに一日作業は辛い。

リテイク作業は延期です。

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -