<< 毎度!お土産 | main | 忙しいを理由にしてたら暑くなり雨が降り手入れが出来てない敷地 >>
ドウダンツツジの剪定

そろそろ夏日も増えてきた今日この頃。

今週はなんかぐずつくようですが、雑草がにょきにょき生えてきます。

ついこの間とったと思ったのですが…。

こまめにやるか、まとめて雑草とりをするか迷いどころです。

ぼちぼち忙しくなってきてますしね。

 

 

私が気がついたのは、先週後半ですが、いつの間にか、こんなに見事に群生していた菖蒲。

たしか植え付けて2、3年たっていたと思いますが…。

そろそろ植え替えなければいけないらしいのですが、ここの場所がベストなんですけどね。

 

 

アイビー一面、だったはずがドクダミが幅を利かせてきました。

さてどちらが勝つのかな。

 

 

柿の花が結構咲いているようです。

咲いているようですというのは、私も初めて見たから。

いままで、気がつかずに実がなっていました。

今年もたくさん成りそうです。

 

 

さて、花も終わったこの時期にドウダンツツジは剪定時期を迎えます。

去年は剪定できなかったので、ボウボウです。

実はこの裏手にももっと大きな樹が植わっていて、当初やるつもりではなかったのですが、

やはりボウボウなのが気になり、手をかけてしまいました。

誰も見る人がいないので、ざっくりです。

 

それからこちらをやったので、まあ、時間はかかりました。

おかげでやっとさっぱりしましたが。

いつもに比べたら、ガサガサですが、まあよいのです。

今年は余裕ないし。

2年越しでやっとさっぱりしました。

 

9時半くらいからはじめて12時前くらいまでかかってしまいました。

雑草とりも含めてですが。

なんでまあ、目立たないところにこんなに植栽したのだか。

植木は以前のビルの持ち主からの引き継ぎなのです。

ドウダンツツジは、好きなのですが、見えないところに植わっているのが残念です。

看板の横に移動できないですかね。

 

さて、これでしばらくは、雑草との戦いのみになるはずです。

 

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -