また雪ですね

前回ほどではないにしても、やはりやっかいなものです。

10時には降り止むと予報がでていたのに、一向に降り止まないので、

早めに雪かきしました。

 

前回は、雪がさらさらで固まらなかったのですが、

今回は固めることができたので、

雪かきもかねて、雪だるま、つくってみました。

汚いですけど。

すいません、クオリティ低くて。

すいません、場所を失敗して1台車入らないかも。

早く溶けて欲しいのですが、

今日くらいは、来社する方が「にっ」と笑ってくれるといいな。

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
冬の剪定

年明けに急に寒くなったので、いつにしようかと思っていた

大剪定をちょっと寒さが弱まった日16日にやることにしました。

 

毎年ネックのこちらの松科と思われるの植木。

  

一度下の方の枝を払われてしまって、無惨な綿毛帽子のようになっていましたが、

下の方から新しい芽が出てきて、復活しております。

が、いかんせん、背が高くて上のほうの剪定はかなり難しく、

でも、雪が降ったりすると、積もった枝が不安定になるので危ないため、

いつも雪が振る前にできるだけ払うようにしているのですが…。

更にすこしづつ小さくできればと思ってはいるものの、

もう上からでは見えないし、駐輪場の屋根に登るのはもう怖くていやなので、

すかし剪定するのが関の山となっております。

一度植木やを呼んでほしいのですけどね。

隣りの敷地にも枯れ葉を落としているようです。

 

  

で、限度の結果です。

あんまり変わってないですね、こうしてみると。

来年もう少し葉を茂らせるようであれば、もっとおもいっきってもいいかもしれません。

 

それから、柿です。

秋に隣りに出ているのをざっくり切ってあったので、こちらはけっこう楽でした。

  

柿自体は、頭を切ったので、他の枝はそんなに切っておらず、変化は少ないのですが、

大きく変わったのは、隣りの柑橘系の植木。

思い切って、ばっさりやってしまいました。

先端がおばけのように伸びていましたし、毎回剪定で出る枝が、刺がとても鋭いため、

処分するのが、とても大変なので、思い切ってやってしまいました。

柿を延ばすことができるでしょうし。

根元が残っているので、また伸びてくるかもしれませんが、

まあそのときはそのときで。

近年は実をつけることも全くなくなり、結局何の植木だかわからずしまいです。

 

今回は2人がかりで、3時間ほどかかってしまいました。

おそらく早くは出来たのだと思います。

 

次回は伸びまくった生け垣と、椿の花後剪定の3月ごろの予定です。

うーん、それにしても、松はもうすこし切っておいた方がよかったかな。

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
年始のご挨拶

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

年始のご挨拶とタイトル打って、1社員のご挨拶で、しかも鏡開きもとうに

過ぎたこの時期で申し訳ないのですが、ご容赦下さい。

 

Code:Realizeも切りよく年内で終わり、次回作の準備に着々と入っては

おりますが、私がおります「撮影」はラストのセクションですので、

只今は、ほぼ待機の状態でございます。

他社様、何か作業できるようなことがございましたら、

ご依頼下さいませ。

 

ということで、昨年できなかった、サイトのテコ入れを着々とすすめる

予定でございます。

とはいえ、大幅なリニューアルとかではなく、このように、

情報発信していくとか、情報更新していくとかですが。

 

そうそう、例年公開しております、今年の年賀状をご案内したいと思います。

今年は、コドリアファンの方からもいただきまして、びっくりいたしました。

この場を借りまして、お礼申し上げます。

 

本年のデザインは、こちら、一択でした。

初めてアニメ素材を扱った図案でございます。

 

一応今年は戌年ですので、ちょうど良いと思って作った図案が実はもう一点ございまして、

それが、こちら。

どちらも了承を受けまして、個人様や社内に印刷しようと思っておりましたが。

ちょうどそこを通りかかった、とある仕上検査様に、駄目だしをいただきまして。

上の版権版が欲しいと言われまして。

もしかしたら、男性だからだと思って、もうひと方、とおりすがりの女性に

聞いたところ、私も上が…と言われてしまったので、もう一択にとなった次第で

ございます。

(弊社では、社内の全員に年賀状を送っております)

 

たしかに、設定です。

設定の色見本です。

印刷も楽です。

でもちょうど、戌年なのに!かわいいのに!

というわけで、唯一こちらでのお披露目をさせていただきました。

 

多少いいわけをさせていただければ、

これを制作していたのは、時間が切迫していた、10話か11話あたりの作業と

ぶつかっていましたので、多少デザインの甘さはご容赦いただくとして、

どうなのでしょう。

やはりいまいちでしょうか…。

 

というわけで、今年の年賀状のご紹介でした。

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
2017年の椿

12月初めから咲き始めた椿、今年も満開です。

椿は本当に元気。

剪定して、少し花が増えたらいいなと思っていましたが…

 

2015年

2017年

 

なんか減ってる?!

気のせいでしょうか…

 

かなり終わった花もありますが、まだまだつぼみをつけているので、

年明けも彩りそうです。

 

今年もほとんど園芸日誌となってしまいましたが、

ご覧いただき、ありがとうございます。

来年は少しまったりしそうなので、

ネタが見つかり次第、随時更新していきたいと思います。

 

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
大掃除+最終話社内試写会
Code:Realizeの最終話も無事納品され、本日は大掃除の日です。

作画部屋の机移動があったためか、いつもより長くかかり、お昼も15時ごろに。


お昼後の様子


おかげで会社中スッキリしました。

全体が落ち着いた17時、毎週やっていた試写会の最終話をやることになっていたので、行ってみると、
おそらく今までで1番の盛況で、席がほとんど埋まりました。


最終話は正直バタバタしましたが、
なんとか修正もできて無事納品できてよかったです。
あとは、みていただく方が満足してもらえることを祈るばかりです。

AT-Xは明日23日から放送となります。
ぜひご覧ください!
|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
孟冬慰労会+先行社内試写会

通常、放送前に社内で先行試写をしている日に、

慰労会を同時にやることになりました。

 

今回は、社長がはりきって手巻き寿司の準備をし、

撮影部が多少お手伝いをして準備しました。

 

 

最初は、手巻きとデザートだけと聞いていたのですが、

思った以上に食材を用意しており、おそらく食べきれないであろう量が

並びました。

これ以外に、デザートがあります。

 

どうしてもカロリーが多いものになりがちなので、できるだけ

普段食べないであろう、魚類、野菜なども用意してあります。

食べるかどうかは、本人次第なのですが…

 

切り返しです。

大きなテーブルに広げると、そんなでもないように見えますが、

それぞれが量があるので、やはり多いです。

 

会議室に入りきれないので、廊下にも用意してあります。

手巻きなのに、なぜかのり巻きもあります…

 

4話、5話を流しながらの歓談となりました。

少ない人数に見えまずがフレーム外におりますよ。

 

これだけ食べ残りました…。

夜ご飯にもなったようですが、次の日も残っておりました。

費用を抑える為に手巻きその他になったようですが、

却って豪勢になったようです…

 

おかげさまで、Code:Realizeもご好評をいただいているようで、

スタッフ一同、嬉しく思っております。

まだ佳境が残っておりますので、最後までモチベーションを

キープし、作りきりたいですね。

 

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
園芸日誌 柿の収穫

かなり色づき、唯一の晴れ間となった今日、収穫に至りました。

 

あまりいいアングルの写真が撮れず…

 

今年は、天気が悪かったせいか、剪定しすぎたせいか、年々増えていた果実も少ない気がします。

 

なかなかとれないビタミン、ご自由に召し上がれ〜

種はありますが、なかなかおいしいのです。

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
秋の園芸日誌 除草

以前の記事にも書きましたが、雑草に業を煮やし、

気分的に余裕ができた時に一気にやることにしました。

枯れてきた雑草もあるのでほっとけば無くなるでしょうけど、

なにしろ、イノコヅチと思われるやつが大量に種をつけていて

来年がさらに恐ろしいので、いまのうちに少しでも

減らしておきたいというところなのです。

 

とはいえ、本番撮影期間なので、いつもの1人ではなく、

撮影総出で行いました。(とはいえ、3人ですが)

9月末にやる予定が雨が降りまくって、10月に食い込んでしまいました。

 

 

今回は同時に写真を並べてみました。

盛大にぼうぼうだったので、変化が顕著ですね。

 

 

一時期枯れかかっていた、植え込みの植木がぼうぼうになりつつあります。

これも剪定しないとなのですが、来年ですかね。

そこまでの余裕は今はない。植木屋を呼ぶ余裕も無いらしいし。

 

 

排水溝まできれいにしてくれました。

 

 

こちらは、裾を散髪しました。

また伸びることでしょう。

 

 

こちらはあえて、背の高い雑草を重点にざっくりととりました。

細かい作業ではないし、人数も多いので、1時間くらいで終わるかと思いましたが、

2時間たっぷりかかりました。

袋も3袋。またこれもいつでもだせるわけではないので、面倒の種なのですが。

 

これを書いているのは、10月14日ですが、除草をしたのは10月4日。

この柿もその時点のものです。

そろそろ収穫時期ですかね?

いつ採ったらいいのか毎年悩みどころです。

今年は個数が少ないのですが、枝をばっさり切ったせいか、

にょきにょき枝ばかり伸びて、隣りにまで伸びてしまうのも悩みどころ。

枯れ葉が落ちるそうです。

剪定は年1回にしたいのですけどね。

枝ごと収穫していくのも手ですかね。

 

と、すでにオンエアが始まっているアニメ会社とは思えないブログでした。

半分ほどはすでに終わっている余裕があるものの、残りの話数の時間には

火が着きつつあります。

それに、イレギュラーの作業も発生してしまいました…

 

でも、生き物は待ってくれないのです。

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
納涼慰労昼食会

なにしろ、私が休みのときに決まっていて、しかもお知らせもなぜか届いていなかったので、

経緯はよくわからないのですが、送られていたメールからは、

9/5(火)13時より、納涼慰労昼食会を行わせて頂きます。
多少でも、日頃の疲れを美味しいもの食べて癒せられればと思います。」

とのことでした。

 

どうも打ち入りというのもないようで、何の名目にしろ、

ただ飯はありがたいところ。

納涼っぽくスイカが提供されてました。

2玉もあったため、当然食べきれず、いまだに冷蔵庫に入っています。

 

今回は、ピザが少なくて、サンドイッチが大量に。

 

いただきます。

 

早いもの勝ちなので、新人さんたちは、弱肉強食をここでも学ぶことになります…

 

会議室には入りきれないので、廊下までが通常です。

たいてい、男性専用となります…

 

思ってもいなかった慰労なのですが、放送前の追い込みのちょっとした至福なればいいですね。

 

考えてみれば、たかだか3階建ての小さなビルなのですが、

案外他セクションの人と会うことは少ないです。

同じフロアでさえ、会話をかわすことがないくらい。

実際、作画の新人さんはとても久しぶりに見たという感想でした。

会話をするまでいかなくても、顔を会わせる機会は貴重な気がします。

 

最後は、新人さんたちが中心にきれいに片付けてくれました。

ありがとう!食べられた?

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -
社長からお土産です

社長が打ち合わせの帰りにお土産持って来てくれました。
歌舞伎座のおせんべいです。
ふわふわの砂糖せんべいでした。
早い者勝ちですよ。
|さいとう女史:撮影 | comments(0) | -