さつきが見頃です

街路樹でも長く楽しませてくれる、さつき、つつじ。

さつきが終わるころ、つつじが咲き始めます。

 

会社のつばきの木の根元にあるのもさつきのようで、

いまが見頃となっていますが、咲くのが遅いので、今年はもうだめか、だめかと

思っていると咲いてくれます。

なぜか、つばきの周りの植え込みが元気がよく、

 

両端のさつきがどんどん枯れ込んでいくのですが、花はつけてくれました。

 

 

つつじ科の木は、丈夫なのが売りで、だからこそ、街路樹にもよく使われるわけなのですが、

どうも枯れこむのは水不足なのだとか…

こまめに水をやったら、復活してくれるでしょうか。

 

 

対面の植え込みは、どくだみが花盛り。

こうなるとどくだみもきれいなのですけどね。

相変わらずアイビーと居を競り合っています。

 

全く見えませんが、こちらに、ギボウシも植え込んでみました。

どくだみ、アイビーの勢いにどこまで対抗できるかわかりませんが、

様子をみたいと思います。

こちらは緑のコーナーになりつつありますね…

 

 

4月の時点で実は再生していたようなのを6月になって気がついたのですが、

シバザクラと同時期に植えていた、この植物がなんと再生していました。

 

まっちゃ色になっていたので、もう死んじゃったかなと諦めていたのですが、

新しく葉が出ていました。

冬越えするときに枯れてしまう花なのかもしれません。

 

せっかくなので、調べてみると「ハマカンザシ」

別名「アルメリア」や「マツバカンザシ」というもののようです。

シバザクラと一緒に大きくなってほしいです。

 

|- | comments(0) | trackbacks(0)
シバザクラが咲きました

門扉横のぽっかり空いたスペース。

例年、朝顔を栽培していましたが、そこに広がることを想定して、去年の6月にシバザクラを植えました。

http://mscblog.msc-jp.biz/?eid=621

 

あまりいい土壌とは言えないため、冬越えしてくれるか心配でしたが、

なんときれいな花を咲かせてくくれました。

 

株も少しおおきくなったような気がします。

今度は夏越えですが、このまま広がっていってくれたらと思います。

 

|園芸日誌 | comments(0) | trackbacks(0)
デジタル部署模様替え

デジタル動画については、常々紆余曲折がありましたが、

ここにきて本格的に強制的に進めていくことになったそうで、

1階の仕上げと撮影の一角にそのスペースを作ることになり、

どうせ作るならということで、かなり大掛かりに棚や机の配置の見直しを

することになりました。

 

去年末、大掃除と共にと言っていたものが、準備に間に合わず、

年度末にはと言っていたのですが、仕事が立て込み、

なんとかその合間の4月の11日、12日両日でやっつけることに。

 

1日目は、掃除をしながら、棚と机の移動、

2日目は、LAN配線とそのために移動できなかった、机と棚を戻し、荷物を戻して終わり、

の予定でした。

 

いかんせん、やったことのないことなので、

どれくらい時間がかかり、終わるのかの見通しが立ちませんでしたが、

仕上げさん、撮影さんを中心に、途中から制作さんも加わり、

思っていたよりもスムーズに作業が進んだと思います。

本当にお疲れ様でした。

 

新しく棚も4台新規で追加して、作画スペースも入るなんて、

同じフロアスペースしかないのによく入ったなと思います。

 

ああ、袖に黄色のラインが入ったジャージは、M.S.Cのジャージではありません。

以前に他社さんからいただいたジャージをみんながお気に入りで着ているだけです。

 

ビフォアがこんな感じ。

 

作画スペースが整って、ほぼ整った1ヶ月後。

まだ、作画は稼働しておりません。

 

もう少し違いがわかるかなと思ったのですが、立っている位置が変わってしまったようで、

全く違うようにしか見えませんね…。

 

スタンドマイヒーローズ絶賛作業中だった中だったので、多少不安がありましたが、

なんとか収まりました。

心機一転、作業に勤しみます。

|社内日常 | comments(0) | trackbacks(0)
ヴァレンタインカレー

忙しくて、記事を更新できず、

実は前回の剪定の記事とともに、こちらも6月に書いております。

 

それまでには、いろいろあれもネタになるかな〜と拾い集めておりまして、

こちらもその一つ。

 

例年ヴァレンタイン、こんなにチョコが集まりました〜

というような記事を載せておりますが、今年は一度にお菓子が集まらなかったせいか、

なんかパッとしなかったので、写真を撮りませんでした。

 

そうしましたら、お料理上手な動画さんが、

ヴァレンタインカレーなるものを作ってくれました。

チョコ入り、普通のカレーとキーマカレーがあり、

さらに五穀米ご飯まであります。

こんなに美味しいヴァレンタインがあるでしょうか!

 

女の私ですが、ちゃっかりいただきました。

 

ホワイトデーはホワイトシチューかな…

|会社行事 | comments(0) | trackbacks(0)
冬の剪定2 庭木の剪定

前回、やりきれなかった、松、と思われる庭木の剪定にかかります。

 

剪定前

 

同じく。

 

同じく。

以前にも書きましたが、すこしづつ背丈を縮めたいやつなのです。

 

今回は、ふと思い立ち、タイムラプスで剪定の様子を撮影してみました。

なので、電池がなくなり、剪定後の写真がありません。

自分でもどれくらい切れてるのかなというのがわかるのではないかと

期待しました。

できれば2カメくらいで撮影できると、

それなりになるんですけどね。

 

 

どうですか?

切れてますか?

少しづつ下のほうの芽が出ている気がするので、いづれ1階の屋根くらいに

小さくできるといいのですけどね。

 

|園芸日誌 | comments(0) | trackbacks(0)
冬の剪定

やってまいりました、冬の剪定。

 

年明けから、急ぎの仕事がなく、天気が良く、風がない日をねらっていて、

とうとうやってきました。

更に車もない!これは、今日やらずして、いつやるか!

ということで、別の仕事が入ってきたので、全部はできないものの、

いまやらないと!という柿の剪定は、最優先に。

 

成長を止めるために切った枝がこぶになってしまい、

たくさんの枝が出てひょろひょろと上に伸びるという状態。

 

なんとか、これをきれいに止めたい、ということで、思い切って、のこぎりでぶった切りました。

新しいのこぎりだったのですが、なかなか切れず、苦労してしまいました。

段々に切り口がなってしまったのですが、大丈夫でしょうか…。

 

まあまあ、形としては、いいかんじなったのではないかと。

なにしろ主幹の枝の生長は、一年で2メートル以上にもなっていたので、

またそれなりに伸びてくると思います。

強く切ってしまうと、伸びる枝も強くでてしまうということなのが、

少し心配です。

 


となりの生け垣も車がないときにやってしまったほうがよかろうと

とりかかることに。

朝なので、写真が暗いです。

こちらもなぜか、真ん中の木だけ、勢いがよくて、周りとのバランスが悪いので、

思い切ってばっさり切りました。

でも、もこもこしていたので、主幹を切っても周りの葉で気にならないのは

助かりました。

枝の方向とか気にせずに、ざくざく切れるのは気持ちいいですね。

やや枝も空き気味で剪定していきます。


こんな感じになりました。

 

こちらは、ビフォアがないのですが、盛り上がっていた真ん中をなんとか

ならせたのではないかと思います。

パッと見は。

 

おまけ。

以前植えた子達はこんなになっています。

やはり土が悪いのか、勢いはないのですが、

なんとか冬を乗り越えてもらえればと思っています。

養生シートの草は雑草抜いたやつです。


ボランティアの時に学んだことを活かして、こまめに休憩をとらないとと

思いつつ、つい、急いでいることと、面倒なことが優先し、

4時間ほどぶっ通しで、トイレ休憩もしていませんでした。

おそらく、汗になって出たのかと…。

考えてみれば、毎回トイレのために社内に入ることはあまりないかも。

 

おかげで、終わった後は、とても脱力感があって、何もやる気になりませんけどね。

でも、暖かい日にやれてよかったです。

 

まだ、背の高い、松の木がまだなので、また日を選んでやろうと思います。

こちらは、高枝切りばさみを使うため、更に疲れるので気が重いです。

なんとか、忙しくなる前、花粉が飛ぶ前には終わらせたいです。

 

では、そのときにまた。

|園芸日誌 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年忘年会

今年もやってまいりました、年末の風物詩忘年会。

働き方改革で、今年から有志となりましたが、

ほとんど参加+お客様で例年くらいにはなりました。

 

写真はちょっとさみしいところとなってしまいましたが、

おいしい温野菜のお鍋です。

 

 

温野菜久しぶりという人が、雰囲気変わったねと言われたのですが、

私は注文がタッチパネルになったくらいしか分からず。

でも、以前の忘年会の写真が残っておりました。

http://mscblog.msc-jp.biz/?month=201312

カメラのせいでしょうか。確かに明るくなったのかも。

 

今回は、中学生から保育園児までの参加もあり、にぎやかにと

書きたいところですが、後半は、ゲーム機にみんな夢中でした。

時代ですね…

 

 

 

毎年写真を撮りはぐって、お知らせでき〜ずとなるのですが、

今回はそれなりに記録できました。

今年もこれで仕事納めとなっております。

 

では、来年も元気にやってまいりましょう!

 

|さいとう女史:撮影 | comments(0) | trackbacks(0)
椿が咲き始めました
椿が咲き始めました。
日々咲いている花が増えている感じです。
今年はつぼみが多い気がします。





社内の動きがあまりないもんで、
報告が季節の移り変わりだけになって申し訳ないです。

次は年明けの剪定になりそう。

あ、その前に、とりあえず、大掃除と忘年会があるっちゃあありますか。

忘年会も場所おんなじですしねえ。
今年から有志になるそうです。
|園芸日誌 | comments(0) | trackbacks(0)
柿の収穫

やってまいりました〜、柿の収穫の季節です。(小田和正風に読んでください w)

 

葉がすごくて、実がなっているかどうかも分かりませんね。

葉をちぎって、日当たりをよくしたほうがよかったのかもしれません。

 

こんなかんじで、それなりに実りました。

いいかんじにBG透過光になっております。

 

今回は、思い切って、よいハサミを買ってもらえました。

これでさくさく剪定できます。

いままでは、100円ショップのハサミを使っており、力を入れすぎて、

柄のプラスティック部分が、「バキッ」と割れてしまったことがありました。

よいハサミの欠点は、切りすぎてしまうことですね。

 

今年の収穫はこれくらいです。

種は多いですが、味は悪くないはず…

 

ただいま、作画、仕上げ、制作部署の方を募集しておりますが、

入社の方はもれなく、こちらの柿をプレゼント!

そんなことで、入社希望の方がいらしたら、苦労はしないのですが…

 

葉が落ちたら、剪定を紹介する予定です。

 

 

※冒頭「小田和正風に」というのは、毎年年末にやる「クリスマスの約束」という番組の中で、

小田和正さんのツアー風景を紹介するナレーションがそんな言い回しなのをまねしたもの

だったのですが(すごく遠回しで申し訳ありません)今年は、間に合わないらしく、

年内には放送がないそうです。残念。

 

|園芸日誌 | comments(0) | trackbacks(0)
冬越しの花を植えてみました

ホームセンターで、安売りしていた花を見つけたので、思わず購入。

殺風景だった、表の植え込みに添えることにしました。

 

植え込み前。

なんとか、芝桜は生き残っているようですが、アマリリスは全滅。もう一つも葉はあるものの、

根が生えていませんでした。

 

こちらは、多年草なので、いづれ植木を植えたとしても足元をカバーしてくれればいいなと思い、

こちらに植えました。

どうも土の水はけがよくないようなので、どこまで頑張ってくれるかですが。

 

タバコの投げ捨てが多いところあたりにパンジーというか、ビオラ?を植えました。

こちらは、冬の間だけになりますが、元気に大きくなってくれたらと思ってます。

おまけに投げ捨てが無くなってくれれば、なおよし。

 

いままでも殺風景といえば、殺風景だったのですが、寒い冬は特に、少しでも明るくしてくれると

うれしいですね。

 

JUGEMテーマ:園芸

|園芸日誌 | comments(0) | trackbacks(0)